結婚相談所はなかなかよい出会いの場

結婚相談所

3年前に結婚をしました。

そのきっかけが結婚相談所でした。

世間体もあって、なるべく相談所を利用しているということがわからないようにしたいと思っていたのですが、後で考えてみても意外に良かったと思っています。

同窓会名簿などを見たりしたからなのか、どこからともなく、30歳を過ぎたころから電話がかかってくるようになりました。

実家暮らしで母親も頻繁に電話を受けていたようです。

自分が在宅のときなどでは電話に出ることもあって、よく話すようになったのです。

一度出向いて相談所で話をすることになりました。

相談所というのは行ったことがなかったのでどのようなところであるのかということがわからなかったのですが、行ってみるととてもきれいで居心地が良かったことを覚えています。

すぐに入会の手続きをしました。

費用はかなり高いとは思ったのですが、素敵な相手を見つけることができたらいいという気持ちだったのです。

そこで、いろいろな人を紹介してもらうことができたのです。

その中で今の夫と出会うことができたのが、入会してから3ヶ月くらいのことです。

東京都内に在住の人で、私は地方に住んでいたことから仕事をやめて東京に行くということに対して迷いはあったのです。

しかしながら、仕事をやめてでも彼の近くに行くということができて、本当によかったと思うのは、彼がとても素敵な人で一生一緒に生きて行きたいと感じるくらいの人だからでしょう。

家事にも協力的で仕事も熱心で、生まれた子供に対してもよく面倒を見てくれる人なのです。

毎日の生活で一緒にいるのが本当に普通で違和感がないことなど、本当に相性が良い相手だと感じたりするのです。

きっかけは何であっても、二人の気持ちがしっかりとお互いを思いやれる状態であって、苦痛を感じることなく暮らしていけるということで幸せな気持ちでいっぱいなのです。

このように、結婚相談所というのはなかなかよい出会いの場であると実感したのです。